杉山てつやの株のトレード期間はどんな感じ?

杉山てつやの株のトレード期間はどんな感じ?


株式投資には代表的に3つのパターンがあります。

それが、長期・中期・短期の3つです。


それぞれに特徴がありますが、杉山てつやの株では中期トレードを主体にしています。

テキストのなかのテクニックはほぼ中期トレードをベースに展開しており、
数日から数週間で完結するようになっているんです。

 

株式投資トレード期間のそれぞれの特徴ですが、

長期:数ヶ月から数年のトレード。長期に渡るので株主優待や配当金を狙いやすい。
中期:数日から数週間の方法。株価の動きが分かりやすい、落ち着いてトレードができる。
短期:1日で完結する投資方法。デイトレードなどがあり、スピードと判断力が必要。


といった特徴があります。

 

長期だと長すぎて稼ぐ投資とは違ってきますし、
短期だと短くて忙しすぎるので株初心者には向きません。

その点、中期トレードには比較的時間があるので、
テクニックを試しながら株価の状況を見れるという利点があります。

だから、杉山てつやの株では中期トレードに的を絞って教材を進めているんです。

 

杉山てつやの株メインのテクニックである6つの条件なども
中期トレードで実践するとベストな威力を発揮してくれます。

また、教材のなかで紹介されている25日移動平均線や
ボリンジャーバンドを組み合わて使う投資テクニックなんかも
中期トレードを前提にして稼ぐようになっています。

 


中期トレードなら忙しくて時間がなくても、
平日の夜などにササッとトレードの設定をしてしまって
次の週には成果が出ている、なんてこともできますからね。

 

この教材が実践しやすいというのも、
杉山てつやの株が中期トレードをメインにしているからであります。

>とりあえず杉山てつやの株の詳細を見てみる

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ